映画「プロメテウス」 あらすじネタバレ考察

映画「プロメテウス」は2012年公開のアメリカのSF映画。

「エイリアン」「ブレードランナー」の、『リドリー・スコット』監督作品。

プロメテウスは、1977年に公開された初代「エイリアン」の、さらに前の時代(30年前【2089年~】)のエピソードとなる。

 

本作で『人類の起源』と『エイリアン誕生の謎』に迫る。

>> 『プロメテウス』の視聴方法はこちら

 

 

プロメテウス映画あらすじ

映画の冒頭。まだ人類が存在しない過去の地球に登場するのが、『エンジニア』と呼ばれる宇宙人。上空には宇宙船がある。エンジニアは映画の冒頭で黒い液体を飲み込む。そのまま体が溶け落ち滝に落ちて体が溶けていく。エンジニアのDNA が、まだ人間の存在していない地球に拡散していく。

これが種の起源。つまり人類誕生の瞬間である。この宇宙人『エンジニア』が DNA を地球に撒き散らし、人類が生まれ我々の歴史が始まった。

 

それから、時代は進み「西暦2089年」、考古学者のエリザベス・ショーとチャーリー・ホロウェイは古代遺跡を発見する。


引用:https://www.youtube.com/watch?v=3x2Ufp4KaUI

その古代遺跡から、3万年以上前の『壁画』を発見する。星を指差す者と、人間たちの姿が刻まれている。世界各地で同じような壁画が見つかり、ショウ博士らは「人類」への「創造主」からの『招待状』と解釈する。

 

彼らは、「壁画」が『この星に来い』と人類に訴えていると考えたのである。

超巨大コングロマリット企業『ウェイランド社』は、古代遺跡が指し示す「惑星LV-223」に移動できる宇宙船『プロメテウス号』を開発し、ショウ博士らを含む、優秀な『調査団』を宇宙へ発射する。

 

この『プロメテウス号』の目的は、古代遺跡が暗示する「人類の誕生の謎」の起源と思われる惑星に到着し、『人類誕生の謎』を解き明かすことである。

 

※ ここからネタバレになります

 

 

映画プロメテウス「超ネタバレ考察」

プロメテウス号が「惑星LV-223」に到着するまでの間、乗組員たちは「冷凍冬眠カプセル」で眠っていた。 アンドロイドの『デヴィッド』が宇宙船を管理し、 到着が目前に迫ったタイミングで「乗組員」たちが予定どおり「冬眠カプセル」から目覚める。

プロメテウス号は「惑星LV-223」に着陸。探索を開始。人工的な形状の「岩山」を発見する。それは、『エンジニア』が作った巨大宇宙船であった。

 

別行動をしていたアンドロイドの「デイヴィッド」は、エンジニアたちの『ホログラム装置』を見つける。そのホログラムから映し出される立体映像には、エンジニアたちが走っている姿が再生される。

 

エンジニアが走っている方向の先に「切断されたエンジニアの頭部」を発見する。

エンジニアの頭部を持ち帰えり「DNA解析」すると、人間のDNAと完全一致した。これにより考察どおり『エンジニア』が人類の起源であり「創造主」でことが科学的に証明された。

 

 

デイヴィッドが謎の容器の液体をホロウェイ博士に飲ませる

皆がプロメテウス号に戻る際、デイヴィッドはなぞの容器を秘密で持ち帰る。デイヴィッドが持ち帰った容器からは黒い液体が溢れ、ホロウェイ博士のシャンパンに混ぜてその液体をこっそり飲ませる。

ホロウェイ博士は、その後「エリザベスショウ博士」と性行為をする。

 

 

ホロウェイ博士が寄生され暴れる

エンジニアの宇宙船に残っていた調査員2名が、ミミズのような宇宙生物に殺される。

 

それを恐れないデイヴィッドは、さらに惑星を探索し「エンジニア」のホログラム映像から、宇宙船の操作を学習する。さらに、エンジニアが1人だけ「冷凍冬眠装置」で今もまだ生存していることを発見する。

その後、デイヴィッドに「謎の液体(病原体)」を飲まされたホロウェイ博士は、謎の微生物(病原体)が体内で変異を起こし暴れだす。制御のきかないホロウェイ博士の異変に、危険を感じたウィッカーズ(ウェイランド社の重役)は、火炎放射器でホロウェイ博士を焼き払う。

それを目撃したショウ博士は、ショックで気を失う。

 

ショウ博士がエイリアンを妊娠する

目を覚ましたショウ博士の前に、デイヴィッドがいて「妊娠3ヶ月」だと告げられる。ショウ博士は、「不妊症」で長年悩んでいた。その胎児は人間ではなく、別の生物であることも告げられる。

ショウ博士は回りの制止を振り払い、ウィッカーズの船室にある「自動手術装置」に自ら入り込み、奇妙な生命体を「帝王切開」で摘出し装置に、その『得体の知れない生命体』を閉じ込め脱出する。

 

 

ファイフィールドが暴れる

行方不明だったファイフィールドが戻ってくるが暴れる。乗組員が殺される。ファイフィールドは乗組員に殺される。宇宙生命体に寄生されていたようだ。

 

 

ウェイランド社の社長がプロメテウス号の中にいる

すでに死んでいたと思っていたウェイランド社の社長、ピーター・ウェイランド(103歳)が船にこっそり乗っていたことを、ショウ博士は知る。

ピーター・ウェイランド社長の目的は、老衰した自らを「若返らせることができるのではないか?」と、エンジニアに望みを託してのことだった。

プロメテウス号は、実は人類誕生の秘密を探査する目的ではなく、ウェイランド社長自身のために作られた宇宙船だったのである。

 

ヤネック船長は、「この惑星はエンジニアの惑星ではなく、病原体(黒い液体)のテストのための惑星で、そのテストに失敗したエンジニアたちは、この惑星で滅びた」と推理する。

 

 

ウェイランド社長たちが宇宙船のエンジニアに会いに行く

ここでウィッカーズは、ウェイランド社長を父と呼ぶシーンがある。しかし、社長は103歳の老人で、ウィッカーズは若い女性で年齢差(推定70歳以上)がありすぎる。そのため、ウィッカーズは『アンドロイドではないか?』と推測される。

 

冷凍冬眠中のエンジニアを目覚めさせ、ウェイランド社長は「老衰で死にゆく自らを助けて欲しい」と嘆願するが、話をしている途中でエンジニアの表情が激変。

エンジニアは急に怒り、通訳をしていた「アンドロイドのデヴィッド」の頭を引きちぎり、ウェイランド社長らを次々と殺してしまう。

 

 

エンジニアが病原体を地球にバラ撒こうとする

このエンジニアは、宇宙船を操作し地球に「病原体」をバラ撒こうとしていることを、首だけになったアンドロイド「デイヴィッド」がショウ博士らに伝える。

プロメテウス号船長のヤナックが連絡を受けて、船ごとエンジニアの宇宙船に突撃する「自爆攻撃」を決断する。

 

プロメテウス号はエンジニア宇宙船に突撃

ウィッカーズだけ、プロメテウス号の自爆攻撃はイヤだと脱出ポッドで逃げる。

ヤナックらの乗ったプロメテウス号は、エンジニアの船に激突し爆発炎上。エンジニアの宇宙船が墜落する。ウィッカーズのポッドも巻き添えで墜落する。

 

命からがら生き延びたショウ博士とデイヴィッド

ショウ博士と、頭だけになったアンドロイドのデイヴィッドだけが生存する。

2094年、別のエンジニアの宇宙船に乗った2人は、エンジニアの惑星に飛行し消えていく。

 

・・・エイリアンコヴェナントに続く

 

 

【謎】エンジニアはなぜ怒った?

エンジニアは、ウェイランド社長の言葉を通訳するアンドロイドのデイヴィッドの話を聞いてる途中で表情が「怒りの顔」に変わる。

そして、アンドロイドのデイヴィッドの首を引きちぎり、まわりにいた人間たちを躊躇なく殺してしまう。

 

プロメテウス「エンジニア」とデイヴィッドの会話

デイヴィッド「彼(社長)は老衰で死にたくなくこの惑星にやってきました。寿命を延ばして貰えませんか?見返りは惜しまない」

これに対して、エンジニアは怒り「デイヴィッド」を破壊し人間を殺してしまいました。

 

エンジニアは、なぜ怒ったのだろうか?

 

単に会話だけで怒ったのではなく、長い眠りから目覚めた「自らの状況」を把握して怒ったのだと考察される。

 

 

エンジニアたちは、この惑星でエイリアン(病原体)の生物兵器を実験開発していた

まずエンジニアたちは、この惑星で「病原体」を開発テストしていた。しかし、それが原因でこの惑星に移住したエンジニア1人だけを残して絶滅した。

その残りの1人が、この冷凍冬眠装置にいたエンジニアで、この惑星から宇宙船を操作し「脱出」しようとしていた。

それに失敗し、長い眠りから目覚めたら「延命」を求めてきた人間や、アンドロイドが自分の眼の前で話しかけている。デイヴィッドは言葉を通訳できるだけの言語解析を行っていたので意味はしっかり通じている。

冷静に考えて、惑星から脱出しようとして眠って目覚めたら、エンジニアにとって家畜的存在(人間)が「永遠の命」を求めてきたことは、人類の創造主たる「エンジニア」にとって『想定外の失敗』だった。エイリアンにより、1人を残して殺されたことも当然、『想定外の失敗』だった。

 

エンジニアは人類の進化を望んでなかった

つまり、エンジニアは「人類」を生み出したが、その目的は「人類」が『科学技術』を発展させ、自分たちの惑星に「宇宙船」でやってくるほどの『知能』と『科学力』を持つことではなかったと考察できる。

確実にエンジニアは人間を歓迎していない。あの「壁画」は、エンジニアが人類に『この惑星にやってこい』と伝えるものではないことがハッキリとわかる。古代人が伝説を壁画として残しただけの意味だったと考察できる。

さらには、強い自我を持ち宇宙船で惑星間移動をするまでに進化した人類は、エンジニアにとって『驚異』でしかないと考えられる。

 

すぐに殺害し地球の人類ごと「病原体」で絶滅させようと宇宙船の航路を即決した行動にそれが現れている

 

人間もエイリアンも想定外の進化を遂げ驚異となりエンジニアは怒り狂う

明らかに計算と違った方向に、「人類」も「病原体(エイリアン)」も進化してしまったこと。その結果、自分以外のエンジニアは殺されたこと。

これが、エンジニアが「激怒した理由」と考えられる。人類はエンジニアを殺してないが、そんなことは関係なしで想定外の存在に進化していたことが許されないことだったと考察できる。

 

現に彼らは「凶暴」で強く「知的」であるがゆえに、エイリアン(凶暴で強い生命体)と、人類(知的生命体)を生み出したが、その結果彼らは次回作の「エイリアンコヴェナント」で母星も完全にエンジニアが滅びることになる。

エンジニアの文明の「テクノロジー」が生み出した生命体は、エンジニアの考えに反した方向に進化し、彼らが思い通りに制御できないものになってしまったのである。

 

想定外のテクノロジーの自律的進化で自滅したエンジニア

このようなテクノロジーから生み出される副作用は、人類文明にも共通して存在する。近年では、人智を超える「人工知能」や「バイオテクノロジー」に驚異を感じている人も多い。もし、このようなテクノロジーが人類にとって驚異になる方向に、進化している様子を見たら「すぐに機能を停止させたい」と人間も考えないだろうか?

エンジニアの人類に対する反射的行動の原因。怒った理由は、これではないか?

 

プロメテウスの重要登場人物

エリザベス・ショウ博士ノオミ・ラパス)【古代遺跡を発掘した女性の博士】

チャーリー・ホロウェイローガン・マーシャル=グリーン)【エリザベス・ショウ博士と古代遺跡を発掘した男性】

 

デイヴィッドシャーリーズ・セロン)【ウェイランド社のアンドロイド】

 

ピーター・ウェイランドガイ・ピアース)ウェイランド社「プロメテウス号開発・アンドロイド開発の大企業」の社長。

 

メレディス・ヴィッカーズシャーリーズ・セロン)【ウェイランド社の重役。ウェイランド社長の娘か、女性アンドロイドと言われている。父が103歳なのに、見た目が30歳前後と若いので、「アンドロイドではないか?」と言われている】

しかし、冷凍冬眠装置で眠っていたこと。運動して汗をかいていたこと。ウェイランド社長を「父」と呼んでいたこと。最後にプロメテウス号での「心中」を避け、『脱出ボッド』で逃げ出したことなどから、良くも悪くも『人間らしさ』が強く溢れていることから「やっぱり人間ではないか?」という考察も根強い。

 

ヤネックイドリス・エルバ)【プロメテウス号船長】

 

※ ()内は俳優名

 

評価: ★★★★★(100点)

 

映画「エイリアンコヴェナント」の上映時間と製作年

原題 Prometheus
製作年 2012年
製作国 アメリカ
上映時間 124分
配給 20世紀フォックス映画

 

 

映画「エイリアンコヴェナント」監督 『リドリー・スコット』

監督は、エイリアンシリーズの生みの親である「リドリー・スコット」。

本作監督時の、リドリー・スコットの年齢は75歳。

 

映画「エイリアン」シリーズの順番

☑ エイリアン(1979年)
☑ エイリアン2(1986年)
☑ エイリアン3(1992年)
☑ エイリアン4(1998年)
☑ エイリアンVSプレデター(2004年)
☑ AVP2 エイリアンズVS.プレデター(2007年)
☑  プロメテウス(2012年)
☑ エイリアンコヴェナント(2017年)

 

 

映画「プロメテウス」予告動画

>> ご家庭での視聴方法はこちら

 

映画「プロメテウス」VOD料金比較

映画「プロメテウス」は、下記のVODサービスで配信されています。

☑ 「プロメテウス」はHuluで見放題です。

Huluを初めてご利用の場合は、2週間お試し無料で視聴できます。またHuluはその他の映画・ドラマ作品も含め全ての作品が見放題です。


>>【無料】Huluのお試しこちら【見放題】

 

VODサービス 料金
Hulu 見放題
dTV(ディーティービー) 見放題
amazonプライムビデオ 100円
ビデオマーケット 108ポイント
FODプレミアム 300ポイント
U-NEXT 324円
auビデオパス 200円

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

※ 紹介している作品は、2018年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各社の公式ホームページにてご確認ください。

[/st-mybox]

コメント