【1話】北川景子「家売るオンナの逆襲」ネタバレ感想ゴー!

huluで、2019年1月9日水曜22時スタートの「家売るオンナの逆襲」が見放題です。過去作の「家売るオンナ」も含めて、huluなら全部見放題です。

huluの詳細はこちら

 

北川景子「家売るオンナの逆襲」1話ネタバレあらすじ

田舎町で小さな不動産を経営していた三軒家万智(北川景子)と、夫で課長の屋代(仲村トオル)は、以前勤務していた「テーコー不動産」の新宿営業所に戻ることになりました。

※ ここから「ネタバレ」

>> ネタバレ前の無料動画視聴はこちら

 

ゴー!家売るオンナが離婚したい夫婦に家を売る

万智は復帰早々、やる気のない新人に喝を入れてお得意の「ゴー」を連発するのでした。

さらに三軒家チルドレンの庭野(工藤阿須加)に同行し、庭野が担当する客の「花田夫妻」に、自分が家を売ると宣言します。

定年後に夫婦で住む家を探していた花田夫妻でしたが、妻のえり子(岡江久美子)は実は夫と離婚したいのだと、万智と庭野に打ち明けるのでした。

夫婦別室の家を売却

えり子が離婚しても一人では生きていけないと判断した万智は、えり子をある物件に案内します。

それは「夫婦別室にすることができる合理的な家」でした。

万智の説得の甲斐もあり、花田夫妻は万智の案内した物件を購入することに決めました。

 

ユーチューバー「くにまる」

ある日、新宿営業所に炎上系YouTuberのにくまる(加藤諒)が来店し、担当した足立(千葉雄大)に世間から自分を守る家を探して欲しいと頼みます。

ボロ屋を売ろうとする

しかし、内見しているところをネットに拡散されてしまい足立は担当を外されてしまうのでした。

代わりに担当になった万智は「ボロ屋」を売ろうとしますが、フリーの不動産屋の留守堂謙治(松田翔太)に邪魔されてしまいます。

そして「にくまる」は留守堂が案内した物件を購入することに決めてしまうのでした。

 

「丸見えハウス」とYouTubeに投稿し家を売る

しかし、万智は諦めませんでした。

ボロ屋の壁を壊して「丸見えハウス」と命名し、そこからユーチューブで発信するのでした。

 

それを見た「にくまる」は嫉妬心を抱き、この家を購入することに決めるのでした。

 

【見放題】北川景子「家売るオンナの逆襲」

 

 

北川景子「家売るオンナの逆襲」1話の感想

待望の「家売るオンナ」の続編ドラマ「家売るオンナの逆襲」がスタートしました!

やはり三軒家万智は「凄腕」の不動産屋です。お客さんのニーズにあった家を「瞬時に判断できる頭の回転の早さ」は見ていてとても爽快です。

離婚を決意していた「えり子」を説得し、家の購入まで持っていくことができたのは「万智だからこそ」ですよね。

テーコー不動産に戻った万智は、さらに生き生きと仕事をしている!

2話目がもう待ちきれませんw

 

【hulu】北川景子「家売るオンナの逆襲」

 

 

Twitterでの感想

 

 

【1話】北川景子「家売るオンナの逆襲」の視聴率

【1話】「家売るオンナの逆襲」視聴率 『12.7%』

見放題情報

ドラマ 北川景子「家売るオンナの逆襲」を見逃した方はHuluで見放題です。

もしHuluを初めてご利用になられる方は、2週間無料でその他の「映画・ドラマ・アニメ」作品なども含めて全作品が見放題でお楽しみいただけます。


>> Huluの詳細

 

※ 紹介している作品は、2019年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

 

Huluのお試しと解約方法の詳細

 

コメント